キーワード検索

シロアリ防除施工の方法

ガイチュウバスターズの施工はとことん丁寧!

施工前~施工~施工後まで、お客様にご満足いただけるサービスをお約束いたします。

ガイチュウバスターズでは、「シロアリ防除施工士」の資格を持ったシロアリ防除のプロが調査~施工を行います。


公益社団法人 日本しろあり対策協会会員

使用薬剤について

ガイチュウバスターズは人体に有害な薬品は使用いたしません。

「予防剤や、駆除剤って人体に害はないの?」
ガイチュウバスターズでは、人と環境にやさしい安全性の高い薬剤を厳選し、使用しています。

ガイチュウバスターズ使用薬剤
シロアリ防除用土壌薬剤
[タケロックMC50スーパー]
シロアリ防除用木部薬剤
[使用薬剤の特徴]
・主成分は毒劇物でない「普通物」の有効成分クロチアニジン。
・優れた安全性と効果持続力。
・ほとんど臭わない超低臭性。
・薬剤が蒸発しにくく空気を汚さない。

シロアリ防除施工の流れ

施工前

ご契約内容のご確認
工事着工前に、施工場所、施工内容、施工金額、特に注意をする事項やお客様のご要望事項等、ご契約内容についてお客様とご確認します。
養生・家具の移動
専用機材を外部からお家の中に搬入するため、床や壁の損傷防止とほこり等がかからないようにできる限り丁寧に養生を行います。また、施工にあたり家具類の移動が必要な場合は慎重に行います。

施工

床下木部工事
床下木部の処理工事です。
床下の木部とは、建築用語で言われる土台・束柱・大引き・火打ち土台などの柱や床を支える重要な部分です。各部材の表面に専用薬剤を吹き付け処理し(専門的には残留噴霧処理といいます)、防除します。
シロアリの被害がある部分については木材内部に薬剤が入るように注入処理し(専門的には穿孔処理といいます)、内部に生息するシロアリを防除します。
床下土壌工事
床下土壌の処理工事です。
床下の土壌とは、コンクリート基礎や束石などを含む建物下の土壌またはコンクリート部分です。シロアリの多くは土中に営巣し、餌となる木材との間を行き来します。土壌またはコンクリート表面、基礎・束石の立ち上がり部分に専用薬剤を散布し、表面層に薬剤層を形成させシロアリを防除します。
床上工事
床面より下部にあっても床下からの処理ができないような部分(タイル張り浴室の土間下、トイレ土間下、玄関・勝手口土間下、等)や床上の柱や壁材、小屋組み、等の被害部分及び被害が予想される部分については床上からの処理を行います。処理方法は土間下の土中、木材内部、壁面内部などの該当する箇所に小さな穴をあけ、その穴から特殊ノズルで薬剤を注入処理し、木栓・モルタル等で穴埋めし補修を行います。
■ 壁面穿孔処理の様子
■ 土間穿孔処理の様子
■ 床上木部穿孔処理の様子
付帯工事(※別途有料工事)
床下の状況がコンクリート基礎で閉鎖されているような部分については、処理のための進入ができないので原則としてその部分の上部の床を点検口として開口します。床上が開口できない場合は、コンクリート基礎を開口して人通口を設けます。
防腐工事
スタンダードプラン・フルメンテナンスプランでは、床下及び床上の木部処理工事の際、防腐剤入りの薬剤を使用し、カビ・腐朽菌の被害からも木材を守ります。
床下写真撮影
お客様ご自身が床下に入るのは困難です。スタンダードプラン・フルメンテナンスプランでは、床下の状況やシロアリの被害部分などを写真撮影します。

施工後

シロアリ探知器の設置
シロアリ探知器「ターマセンサー」を建物外周に原則4台設置します。
片付け・掃除・家具の移動
養生シートや機材類の後片付け、土埃や木くずゴミなどをきれいに掃除いたします。家具の移動等があった場合はもちろん元のとおりに直します。
施工完了のご報告
お客様に施工完了のご報告と、5年間のシロアリ防除施工保証の内容、その他アフターサービスの内容、今後の注意点などをご説明いたします。スタンダードプラン、フルメンテナンスプランでは、撮影した写真を後日報告書として提出いたします。